FXでサラリーマン脱出計画

FXでサラリーマン脱出したい30代の男です…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冥途(めいど)カフェっていうのがあるらしいよ

完全に漢字が悪いですね。

店では、妖怪絵師でもある店長による、妖怪の不思議に迫る
「妖怪講座」が随時開催されており、鎌のような爪で
人を切りつけるとされる妖怪「かまいたち」は恐ろしい存在と
受け止められがちだが、決して悪者ではないという話など、
「怖い」イメージを払拭してくれる内容だとか。
2階の喫茶スペースには妖怪に関する本が並べられているなど、
まさに妖怪一色ですね!

マイ話題がいいよって。

妖怪っていうと、ゲゲゲの鬼太郎に色々出てきますよね~、
実在したかどうかはさておき。
あとは、有名な妖怪といえば、座敷わらし。
子供の妖怪で、座敷わらしが出ると、その家が裕福になると
ありがたがられていた妖怪らしいですよ。
そんな妖怪なら、うちにも出て欲しいです。笑

また、FXのスワップで暮せるものか?どうか。

「冥土カフェ」で妖怪の怖いイメージ払拭
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000113-san-soci

メイド喫茶じゃなくて、冥土カフェですか。
着想が面白いですね。
かまいたちっていえば、ゲーム「かまいたちの夜」で有名ですね、
実際にかまいたちが出てくるわけではありませんが。

「冥途(めいど)カフェ営業中」という怪しい表札を掲げる
「妖怪堂カフェ」(京都市左京区)は、築200年ほどの
京町家を利用しており、店長の葛城凶さん(48)は
「妖怪が出てきそうな“ぼろい”家を選んだ」
と話しているそうです。

参考でござった:FX初心者マークですが…

とりあえず、夏場は忙しそうですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 00:50:38|
  2. 日記

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。