FXでサラリーマン脱出計画

FXでサラリーマン脱出したい30代の男です…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカ医療は乳癌のマンモ定期検診にまったをかける

女性特有の病気ですよね。

乳がんの早期発見に役立つとされる乳房エックス線撮影検査
(マンモグラフィー)に関しては、40代の定期健診は勧めないと
アメリカ政府の予防医療作業部会が発表しています。
40代は誤判断や過剰診断のリスクが他の年代よりも高いと考えられ、
その為に今回のような事柄を発表したと思われます。

また、アメリカでは日本の大分車検・車内クリーニングについて研究を始めています。

それにしてもこの発表には驚きました。
一番乳がんが発表し易い年齢が40代だと思ってきたので、
その年代に誤診断や過剰診断が行われていたとなると、
本当は切除する必要のないモノだったのが、ガンと誤診されて
切除されていたとしたら恐ろしい事です。

健康なくしていいことなしってなことで、エアロバイクを購入しました。

かといって乳がん検診を受けなくてもいい、と言われても
それはそれでこわいものがありますよね。
もう手遅れなんて事になったら誰が責任を取ってくれるのでしょうか?

いずれにしろ人命が関わる事なのですから、
誤診などの可能性が高いとしても40代の健診を勧めないというのは、
ちょっと疑問が残るところだと思います。

乳がんマンモ定期検診で議論沸騰=40代勧めず-米政府作業部会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000056-jij-int

不必要な治療は不要ですが早期発見のためには
医師の技術の向上が必要不可欠でそこを向上してもらえれば
誤診も減る事ですし過剰な治療も行われなくなると思うのですが、
どうなっていくのでしょうね。

参考:クールマット

男性特有の病気ってなんでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

  1. 2009/11/21(土) 10:53:53|
  2. 日記

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。