FXでサラリーマン脱出計画

FXでサラリーマン脱出したい30代の男です…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冥途(めいど)カフェっていうのがあるらしいよ

完全に漢字が悪いですね。

店では、妖怪絵師でもある店長による、妖怪の不思議に迫る
「妖怪講座」が随時開催されており、鎌のような爪で
人を切りつけるとされる妖怪「かまいたち」は恐ろしい存在と
受け止められがちだが、決して悪者ではないという話など、
「怖い」イメージを払拭してくれる内容だとか。
2階の喫茶スペースには妖怪に関する本が並べられているなど、
まさに妖怪一色ですね!

マイ話題がいいよって。

妖怪っていうと、ゲゲゲの鬼太郎に色々出てきますよね~、
実在したかどうかはさておき。
あとは、有名な妖怪といえば、座敷わらし。
子供の妖怪で、座敷わらしが出ると、その家が裕福になると
ありがたがられていた妖怪らしいですよ。
そんな妖怪なら、うちにも出て欲しいです。笑

また、FXのスワップで暮せるものか?どうか。

「冥土カフェ」で妖怪の怖いイメージ払拭
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000113-san-soci

メイド喫茶じゃなくて、冥土カフェですか。
着想が面白いですね。
かまいたちっていえば、ゲーム「かまいたちの夜」で有名ですね、
実際にかまいたちが出てくるわけではありませんが。

「冥途(めいど)カフェ営業中」という怪しい表札を掲げる
「妖怪堂カフェ」(京都市左京区)は、築200年ほどの
京町家を利用しており、店長の葛城凶さん(48)は
「妖怪が出てきそうな“ぼろい”家を選んだ」
と話しているそうです。

参考でござった:FX初心者マークですが…

とりあえず、夏場は忙しそうですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 00:50:38|
  2. 日記

日テレの記者二人が死亡して事件

山にどうしてガイドなしにはいっていくのでしょう。

ガイドは「午後2時ごろまでには戻ってきた方が良い」と伝えたそうですが、
2人は下山予定の6時を過ぎても戻ってこず、
日本テレビが午後11時ごろに警察に救助を要請したそうですが、
残念な結果に終わってしまったようです。

2人は日本テレビ報道局記者の北優路さん(30)と、
カメラマンの川上順さん(43)で、1日の午前9時10分頃、
山岳救助隊により心肺停止状態で発見されたそうです。

薬剤師求人紹介コンサルタントの日常でも話題でした。


その後服装はTシャツにジャージという軽装のまま、
ガイドに「ちょっと黒岩尾根の写真を撮ってくる」と言い残し、
再び入山したそうです。

二人は31日の午前6時半頃、日本山岳ガイド協会の男性ガイドと共に
秩父市大滝の林道から入山して墜落事故現場に向かっていたのですが、
ガイドが「水が冷たく、2人の服装が軽装で近づけない」と判断し、
午前10時前にいったん引き返していたそうです。

夏の山をよく知りつくしているガイドの言う事をもう少し
聞き入れていれば結果は違っていたかもしれません。

山のぼりの前に外為ドットコムはやりませんよねー。

7月31日午後11時ごろ日本テレビから埼玉県秩父署に
「取材記者2人と連絡が取れなくなった」という内容の通報がありました。

滝つぼに転落した女性を救助しようと出動した防災ヘリコプターが
墜落し5人が死亡した事故を取材するために現地に赴いていた二人が、
31日の午前10時頃沢に入って行ったきり行方不明になったそうです。

日テレ記者ら2人、秩父ヘリ墜落事故現場で遭難 心肺停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100801-00000516-san-soci

参考:掃除機ランキング

3次てきな事故のような気がします。
  1. 2010/08/07(土) 13:59:10|
  2. 日記

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。